Jóga (from Homogenic of Björk)

Björk のアルバム『Homogenic』の2曲目『Jóga』の和訳。また「Jóga」は、Björkの親友のニックネームに由来している。

2. Jóga

All these accidents that happen
Follow the dot
Coincidence makes sense
Only with you
You don't have to speak
I feel

これらの出来事全てが生じる
その水玉模様に続いて
偶然の一致は意味を為す
あなたと一緒のときだけ
あなたは喋らなくていいの
私は感じられる

Emotional landscapes
They puzzle me
The riddle gets solved
And you push me up to

心を動かす風景
それは私を惑わせる
不可解さが解きほぐされ
あなたは私を勇気づける

This state of emergency
How beautiful to be
State of emergency
Is where I want to be

一刻を争うこの状態
そうあることはこんなにも美しいの
差し迫った状態
それは私がいたい場所

All that no one sees
You see what's inside of me
Every nerve that hurts
You heal deep inside of me, ooh
You don't have to speak
I feel

その全てを誰も目にすることはなく
あなたは私の内側のものを目にする
神経全てが痛む
あなたは私の内側深くを癒やす
あなたは喋らなくていいの
私は感じられる

Emotional landscapes
They puzzle me
Confuse
Can the riddle get solved?
And you push me up to

心を動かす風景
それは私を惑わせ
迷わせる
この不可解さは解きほぐせるの?
あなたは私を勇気づける

This state of emergency
How beautiful to be
State of emergency
Is where I want to be
State of emergency
How beautiful to be

一刻を争うこの状態
そうあることはこんなにも美しいの
差し迫った状態
それは私がいたい場所
一刻を争うこの状態
そうあることはこんなにも美しいの

Emotional landscapes
They puzzle me
The riddle gets solved
And you push me up to

心を動かす風景
それは私を惑わせ
不可解さが解きほぐされ
あなたは私を勇気づける

This state of emergency
How beautiful to be
State of emergency
Is where I want to be
State of emergency
How beautiful to be

一刻を争うこの状態
そうあることはこんなにも美しいの
差し迫った状態
それは私がいたい場所
一刻を争うこの状態
そうあることはこんなにも美しいの

State of emergency
State of

差し迫った状態
その状態には

(Allt sem hann sér)
(Allt sem hann sér)
(Allt sem hann sér)
State of

(全てがそこにある)
(全てがそこにある)
(全てがそこにある)
その状態には

(Allt sem hann sér)
(Allt sem hann sér)
How beautiful

(全てがそこにある)
(全てがそこにある)
こんなにも美しいの

(Allt sem hann sér)
(Allt sem hann sér)
Emergency

(全てがそこにある)
(全てがそこにある)
差し迫った

(Allt sem hann sér)
Is where I want to be
State of emergency
How beautiful to be
State of emergency
Is where I want to be
State of emergency

(全てがそこにある)
それは私がいたい場所
差し迫った状態
そうあることはこんなにも美しいの
差し迫った状態
それは私がいたい場所
差し迫った状態

解説

「Allt sem hann sér」は、「All that is there」つまり「全てがそこにある」のアイスランド語。【Genius: Jóga by Björk

穏やかな故郷の風景と忙しさを求める自己を対比的に表現

歌詞は、美しく穏やかなBjörkの故郷・アイスランドと、ワーカホリック?なBjörkを対比的に描いているようにみえる。

故郷の風景は美しく、心動かされるが、その穏やかさが語り手を不安にする。それは語り手が、差し迫った状況に自分を置こうとする人間であり、そういった状況に心地よさを感じる人間だからだと述べているように思われる。

親友・Jógaに捧げられた曲

またこの曲は、Björkのアイスランドの親友 Jóhanna Jóhannsdóttir へ捧げられた曲だという。そして、Jógaはその親友のニックネーム。【Genius: Jóga by Björk

国の賛歌としての『Jóga』

イギリスの音楽雑誌 Record Collector へのインタビューで、Björkはこの曲について以下のように答えているという。

I think that songs is several things. At the time, I was going to move to London for a couple of months to record an album. I ended up doing two records and touring the world.

I’d never been so long away from Iceland, so when I started preparing for Homogenic, it was very obviously supposed to be a love album to Iceland nature.

I’d learned enough about studios and beats to make modern Icelandic pop music. It’s isn’t Icelandic music trying to be English or American. I was doing a lot of experimenting with beats trying to make them sound volcanic.

With this song, I really had a sort of National Anthem in mind. Not the National Anthem but certain classic Icelandic songs -very romantic, very proud. All the puffin stories are rubbish, though.
訳:
そのとき私は、アルバムのレコーディングのために、2ヶ月間ロンドンに移る予定だったの。2つのレコーディングと世界を周るツアーを終えてね。

これほど長くアイスランドを離れたことは今まで一度もなかった。そんな時、私は『Homegenic』の準備を始めたの。そしてそれは、アイスランドの自然への愛情に溢れたアルバムになると思った。

私はスタジオとビートについて十分に学んだ。現代的なアイスランドのポップミュージックを作るために。それはイギリスやアメリカ的であろうとしているアイスランドミュージックじゃないの。私は実験的試行を重ねた。ビートを火山の爆発のような音にしようと。

私は、この曲を国の賛歌のようなものとして考えていたの。国歌ではなく、アイスランドのある種の古典的な曲に。ロマンティックで、誇り高い曲にね。パフィンの物語はみんな駄作だけどね。

パフィンの物語(puffin stories):イギリスの古典児童文学作品。【Wikipedia: Puffin Books

美しくも、ボルケニックビートによる荒々しさを包含した楽曲

ストリングと電子的なエフェクトから成るサウンドは、アヴァンギャルドでありながら、透明感に溢れ、そして美しい。

しかし、本曲の最も秀逸な部分はそのビートであり、破裂するかのような電子的ビートは美しいこの曲に、荒々しさを添加している。

また、Björkも語っているように、このビートは火山の噴火や爆発をイメージしたものであるようだ。

そして、このボルケニックビートを最初のダブステップのサウンドとして挙げる者もいる。【Wikipedia: Jóga

関連情報

曲名Jóga
アルバム名 Homogenic
アーティスト名 Björk
発表 1997/09/15
評価 ★★★★★
作詞作曲者 Björk Guðmundsdóttir, Sigurjón Birgir Sigurðsson
著作権 Kobalt Music Publishing Ltd.

関連リンク

Amazonへのリンク


iTunesへのリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク