TV II (from Psalm 69 of Ministry)

Ministry のアルバム『Psalm 69: The Way to Succeed and the Way to Suck Eggs』の3曲目『TV II』の和訳。


TV II
ミニストリー
1992/07/10
iTunesで詳細を見る

3. TV II

Tell me something I don't know
Show me something I can't use
Push the button
Connect the god damned dots

俺に知らないことを何か教えてくれ
俺に使えないことを何か見せてくれ
ボタンを押せ
忌まわしきドットの群れに接続しろ

Live-in thief in my bedroom bathroom
Commodity sodomy, glass autonomy
Promise everything, take it all away
Give it a rest
You're lying through your teeth
You're lying through your teeth

俺の寝室、バスルームに棲み着く盗賊
商品、男色、ガラス製の自主性
全てを約束し、全てを奪い去っていく
やめろ
お前らは平気で根も葉もない話をでっち上げる
お前らは悪びれもせず嘘八百を並べる

Who, what, which, why, who
When did you say the earth would stop turning?
When did you say we would all start burning?
When should I make a pledge?
Should I listen to the voices in my head?

誰、何、どれ、なぜ、誰
そのとき地球が回るのを止めるとでも言うのか?
そのとき俺たちが皆燃え始めるとでも言うのか?
そのとき俺は誓うべきなのか?
頭に響くその声に耳を傾けるべきなのか?

Connect the god damned dots
Connect the god damned dots
Connect the god damned dots
Who am I trying to impress?
Who could care less?

忌まわしきドットの群れに接続しろ
忌まわしきドットの群れに接続しろ
忌まわしきドットの群れに接続しろ
俺は誰に影響を与えているんだ?
誰が気にするんだ?

Tell me something I don't know

俺の知らないことを何か教えてくれ

TVショウへの批判

歌詞は、タイトル「TV II」も考慮するとTVショウへの批判を述べていると思われる。

この曲でTVショウは「the god damned dots」と表現され、人の望みを全て叶えてくれるかと思えば、人から全てを奪っていく。そして、TVショウから垂れ流されるのは嘘ばかり。

歌詞は、そんな内容を伝えているようにみえる。


サンプルについて

この曲では、ボーカルと歌詞のサンプリングを Influid の『Push the Button』と E-rection の『Suck My Dang-A-Long』から行っている。

「Tell me something I don't know. Show me something I can't use.」、「Connect the god damned dots」の部分が『Push the Button』からのサンプリングである。【WhoSampled: Influid's 'Push the Button' sample of Ministry's 'TV II'

また「Push the button.」には、E-rection の『Suck My Dang-A-Long』の同歌詞部を使っているように聴こえる。【WhoSampled: E-rection's 'Suck My Dang-A-Long' sample of Ministry's 'TV II'


関連情報

曲名TV II
アルバム名 Psalm 69: The Way to Succeed and the Way to Suck Eggs
アーティスト名 Ministry
発表 1992/07/14
評価 ★★★★★
作詞作曲者 Chris Connelly, William Rieflin, Mike Scaccia, Paul Barker, Al Jourgensen
著作権 Warner/Chappell Music, Inc.


関連リンク

Amazonへのリンク

iTunesへのリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク